{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

デニムトートバッグ Mサイズ / 508D

¥10,450 税込

送料についてはこちら

<説明> キャンバス生地(倉敷帆布)、オリジナルのブラックデニムを使用したトートバッグです。デニムは岡山県井原市で昔ながらの織機で織られたもので、柔らかな風合いの耳付きデニム(セルビッチデニム)になります。インディゴデニムと違って、通常晴れている時には色移りがほぼないような染めになっています。ただ雨に濡れた状態では白いもの等に色移りの恐れがあります。デザインはシンプルに、重さを軽くなるようしています。また2重にして強度をあげて、外側をぐるりポケットとして使えるデザインにしています。使っていくと柔らかくなり風合いが出ます。(*内ポケットと同じ素材の裏地がついています。裏地を含めると3重になります。)内側に小物が入る大きさの内ポケットが付いています。持ち手は肩にかけることが出来る長さになります。A4サイズのものが横にして入ります。 <素材> ・本体 帆布9号 セルビッジデニム 綿100% ・裏地 カツラギ 綿100% ・持ち手 綿テープ  綿100% ・レザープルトップ 牛革 ・レザーハンドルガード 牛革 ※革は本革を使用している為、個体差があります。 <オリジナルデニムについて> 重さ 13.75oz(生機) 糸番手 タテ糸 6.7番単子 ヨコ糸 6.7番単糸 岡山県井原市の古くから営われている機屋で織上げられたセルビッチデニムです。セルビッチとは、原反の両端のミミと呼ばれるところで、ビンテージレプリカジーンズ(俗に赤ミミ・・・弊社はブルーミミ)に使われています。弊社のセルビッチデニムは、現在では日本で数台しか稼動していない旧い織機(豊田自動織機社製 G3型 )を使用して織られています。糸はむら糸(1本の糸の太さが不均一)で、平均した糸の太さ(番手と呼ばれます)が、珍しい端番手になるように別注で撚った糸を使用しています。この糸の形状だけでも生地に凹凸感は出ますが、さらにタテ糸のテンションを最大限に緩め織り上げています。それにより、さらに独特な凹凸、ムラ感がある柔らかな風合いが生まれます。タテ糸のテンションを緩めると、通常ではシャトル(ヨコ糸をタテ糸に通す道具)がうまく作動せず、製品を作る事に使用できない生地になります。その絶妙な調整を、職人が見極め、織り上げてできた正に職人技の結晶です。そして、使い込むほどに柔らかくなり、使用しているむら糸のタテ落ち感など、独特な風合いが楽しめます。 <カラー> ブラック × ナチュラル ※商品カラーはご覧になっているモニターによって実際の色と違いがございます。ご了承下さい。 <仕様> ・アラウンドポケット 本体外側(染め生地部分)がポケットで使えます。※表裏ともに仕切りで分かれています。表は2つ、裏は3つ ・内ポケット1つ(後内側にふらし 約横25cm / 縦12cm 仕切りで2つに分かれています。) ・キーリング レザーネームにキーリングが付いています。 <サイズ(約)> Mサイズ 口幅45cm / 底幅38cm / 高さ30cm / マチ10cm ※別途送料がかかります。送り先によって金額が変わります(離島の場合は一度お問い合わせください。)決済完了時から一週間以内に発送致します。指定の運送便でお送り致します。時間指定をご希望の方は備考欄にお願い致します。 ※お客様のご都合による返品交換は一切受け付けておりませんのでご理解の程宜しくお願いします。 ※商品について他にも気になる事などありましたらお問い合わせ下さい。