NEWS

キャンバス生地(倉敷帆布)について

弊社のバッグに使用している生地(生成り帆布)は、倉敷で織られたものを使用しています。帆布は厚みが12段階あり号数で表記されます。数が小さければ厚く、大きければ薄くなります。弊社のバッグに使用している号数は6号帆布と9号帆布になります。生織(きばた)織り上げたままの生地を使用しています。初めは硬いですが、使うごとに柔らかくなり風合いが出ます。バッグの重さを軽くするために、6号、9号帆布を使用し強度と重さのバランスをとりながら、デザインをシンプルに作っています。

<帆布生地規格>
〇6号帆布
原糸(10番手):撚り合せ数 タテ糸/4本 ヨコ糸/4本
密度(1×1inch):タテ糸/32-36本 ヨコ糸/23-27本
厚さ(㎜):0.98mm
重さ(g/㎡):647g

〇9号帆布
原糸(10番手):撚り合せ数 タテ糸/2本 ヨコ糸/3本
密度(1×1inch):タテ糸/44-48本 ヨコ糸/33-37本
厚さ(㎜):0.82mm
重さ(g/㎡):510g